トップチーム馬場監督・トルクメニスタンへ派遣のご報告 /【

2017/09/29(金)

ボルク北九州トップチームの監督を務める馬場 源徳は、先に行われた第5回アジアインドア・マーシャル・アーツゲームズにおいて自国開催となるトルクメニスタンの強化のため、同国代表コーチに就任しました。

日本男子が第3位、女子が準優勝となったこの大会でトルクメニスタンは準々決勝PK戦の末、敗れベスト8と目標としていた「メダル」には手が届きませんでした。
しかし、520万人の国民に対し、予選4試合・決勝トーナメント1試合、計五試合を全て一万人以上の入場者の中、ホームアリーナで闘えたこと、そしてインドアゲームズ・ワールドカップアジア予選を通じて、初の決勝トーナメント進出は今回の派遣における財産となりました。

まもなく帰国し、ボルク北九州に合流いたします。